新制度完全対応

MENU

ふるさと納税の手続き その3

  • HOME »
  • ふるさと納税の手続き その3

hurusato〇寄附の申し込み

寄附する自治体が決まったら、次は申し込みです。寄附の申し込み方法は、大きく分けて、自治体に直接申し込む方法と、「ふるさとチョイス」「さとふる」などのポータルサイトから申し込む方法です。
自治体に直接申し込む場合は、その自治体のホームページから「申込書」をダウンロードして必要事項を記入し、郵送やFAX、電話、Eメールなどいろいろな方法で自治体に申し込みます。サイトにある専用のフォームから申し込む方法もありますが、受付の手段は自治体によって異なるので、寄附したい自治体に必ず確認するようにして下さい。ポータルサイトを使う場合は、ほしい特典を選んだあとに、すぐに申し込みが できるので、手続きが簡単に済みます。
寄附の申し込みが済むと、次は寄附金の払い込みです。申出書の受理と寄附の受け入れの連絡があって、銀行振り込みなり、現金書留なり、役所への持参なり、クレジット決済なり、役所が受け入れてくれる方法で寄附を行います。なお確定申告を必要としないワンストップ特例を適用したい場合は、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。
寄附金を払い込むと、1週間から1カ月程度で寄附金の受領証明書が届きます。特典と一緒に送ってくる自治体や広報誌と一緒に送ってくる自治体もあるので、見逃さないようにしっかりチェックしてください。受領証明書には寄附した自治体名、住所や名前、寄附金額などが書かれてますので、記載事項に間違いがないか確認しておきましょう。なお確定申告をする場合は、この受領証明書が必要になりますので、大切に保管しておいてください。

[例]岡山県の特例適用に関する申請書

申請書1



PAGETOP
Copyright © 2019 ふるさと納税の楽しみ方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.