新制度完全対応

MENU

カニを選ぶなら‥

  • HOME »
  • カニを選ぶなら‥

海産物の中で、蟹の人気は根強いものがあります。しかし、高値のため、頻繁に蟹を食する人は、あまりいないのではないでしょうか。ふるさと納税の特典を使えば、そんな蟹も、値段をあまり気にすることなく手に入れることができます。特典で、蟹を用意している自治体はそれほど多くありません。(加工品はたくさんありますが‥。)それぞれの蟹の特徴や味をよく知り、目当ての蟹を見つけましょう。

カニの種類と特徴、味

毛ガニ毛ガニ

旬の毛ガニは堅蟹とも呼ばれている高級品。 春はオホーツク産、夏は噴火湾、秋は道東、冬は十勝周辺で取ることができます。その中でも流氷明けの4月から取ることができるオホーツク産の毛蟹は身もミソもびっちり入っています。 同じ場所で取れるロシア産の毛ガニも美味しいことでで有名です。太平洋沿岸で育った毛ガニは、昆布や海藻類、貝などを食べて育つため、カニみそに磯の風味があり、身がしっかりしている特徴があるそうです。
小ぶりですが、繊細で上品な口当たりで、味は濃厚です。蟹ミソも非常に濃厚で、甲羅の隅まで含まれているのが特徴です。全身が短く硬い毛でおおわれており、 気を付けないとトゲが刺さって怪我をすることもあります。おすすめの食べ方は、塩茹で、蒸しガニです。
楽天市場「毛ガニ」の返礼品一覧

ズワイガニズワイガニ

ズワイガニの呼び名は、捕れた産地で変わります。北陸沖で捕れたものを「越前蟹」、山陰沖で捕れたものを「松葉蟹」と呼び、「ズワイガニ」という呼び名が使われるのは、北海道・海外産を始め、その他の産地で捕れたものの事を言います。メスのズワイガニはメスガニ、コッペガニ、コガニなどと呼ばれ、形も味も全く違います。また似ているカニでオオズワイガニやベニズワイガニというものもあります。また同じオスでも脱皮したてのズワイガニのオスは「水ガニ」と呼ばれ、味も実入りも劣るようです。ズワイガニのオスはメスよりもかなり体が大きく、オオズワイガニよりもきゃしゃで、ベニズワイガニよりも殻がしっかりしています。ズワイガニのオスよりもオオズワイガニやベニズワイガニの方がおいしいという人もいますが、一般的にはズワイガニのオスが高値で取り引きされています。味でいったらズワイが一番という声も多く聞きます。かに独特の甘みがしっかりと味わえるのが特徴です。蟹ミソも毛蟹とは違った味噌の味で、こちらも非常に旨いです。茹でガニやカニしゃぶでそのまま食べるのがおすすめです。
楽天市場「ズワイガニ」の返礼品一覧

タラバガニ タラバガニ

タラバガニはカニという名前はついていますが、実はヤドカリの仲間。生息場所は北太平洋が中心で、特にタラバガニがおいしいと評判なのが、オホーツク海域やアラスカ海域産のタラバガニです。日本で流通しているタラバガニのほぼすべてがロシア産です。 残りはカナダ産となります。日本産のタラバガニはとても希少価値が高いです。カニおいしくなる時期は4.5月と9.10月。時期外れのタラバを買うとスカスカなんてことも。
主に脚部分のみを食べて、カニ味噌はほとんど食べることはありません。身がぎっしりと詰まっていてサイズも大きいので非常に食べごたえがあるのが特徴です。甘さに関してはズワイガニ程ではありませんが、エビに近い淡白な味がします。 味はやや淡白なので、そのまま茹でて食べるよりもカニ鍋にして食べる方がおいしいと言われています。
楽天市場「タラバガニ」の返礼品一覧

 

冷凍ガニの保存・解凍方法

冷凍蟹は、主に水揚げしてからすぐに急速冷凍された冷凍ガニと、ボイルされてから冷凍された冷凍ガニに分けられます。

保存方法

まず、水揚げしてからすぐに急速冷凍された蟹についてですが、大体1ヶ月程度冷凍保存できるようになっていることがほとんどだといえます。ただし、これは業務用の冷凍庫で保存した場合の期間ですので、実際には1ヶ月も保存はできません。自宅に、業務用の冷凍庫があるなら話は別ですが、
家庭用の冷凍庫で保存するのであれば、3週間程度と考えておいた方が良さそうです。
すでにボイルされた状態で冷凍してある、ボイル冷凍蟹の場合の保存方法ですが、こちらは冷凍蟹と違ってもう少々長持ちすると考えていて良いでしょう。購入した際に保存方法について案内文が同封されていることがほとんどだと思いますので、それを参考すると良いでしょう。保存期間内であれば、問題なく食べることが可能ですが、冷凍している間も鮮度は落ちていきますので、早めに食べた方が良いに越したことはありません。尚、手元に届いてから一部分だけを保存したい場合は、サランラップで密閉して冷凍保存しておきましょう。また、場合によっては、一度解凍してしまった蟹を再冷凍したいということもあるでしょう。かなり鮮度は落ちてしまいますが、どうしても食べきれずに保存したいのであれば、余分な水分を拭き取った上でラップで密閉して冷凍保存します。

解凍方法

冷凍カニは室温ではなく、冷蔵庫の中で、ゆっくりと解凍した方がいいようです。解凍時間は大きさ、カニの種類にもよりますが、12時間から24時間程度を目安に、なるべく時間に余裕を持って解凍を行ってください。室温などで急速に解凍を行いますと、かにの旨みであるエキスが流れ出てしまい、身もパサパサになってしまいます。冷蔵庫の温度や個体差があるので、全てにあてはまるとは言えませんが、解凍時間は
タラバガニ姿、毛蟹は、約24時間
ズワイガニ姿は、約18時間
カットしてないタラバガニ足は、約24時間
カットされたタラバガニ足は、約18時間
ズワイガニ足は、約12時間
を一応の目安としてもらえたらと思います。
冷蔵庫で解凍する場合も、乾燥を防ぐために新聞紙、キッチンペーパーで包み、水切りパットに入れ、さらにビニール袋に入れれば万全です。毛蟹など姿(甲羅付き)を解凍する場合は、仰向け(甲羅を下)にして解凍を行います。カニみそが流れ出ることを防ぎます。どうしても解凍が間に合わなかったという場合は、ビニール袋に入れて流水で解凍する方法もあります。ただし、電子レンジでの解凍は絶対にやめた方がいいようです。かに鍋など茹でて調理される場合も、冷凍されたままの調理は行わない方がいいようです。冷蔵庫で6~12時間程度の半解凍の状態で調理されるのが最適です。焼きカニにする場合は、完全に解凍してから調理しましょう。
ほとんどの冷凍ガニには、グレースいう乾燥などで蟹の風味を損なわないよう、急速冷凍をする際に氷の膜を付けてあります。このグレースの厚さの違いにより解凍時間も大きく変わるので、注意が必要です。

ふるさと納税のカニの特典

毛ガニ 北海道紋別市 10,000円 350g×2杯
北海道根室市 50,000円 500g×6尾
佐賀県みやき町 40,000円 700g×2尾
北海道白糠町
20,000円 700g以上1杯
北海道北見市 50,000円  800g×2尾
北海道長万部町
10,000円 550g前後1杯
 北海道礼文町 20,000円  700g×2尾
 北海道網走市 25,000円  400g×2尾
北海道八雲町  10,000円  450~500×2匹
 北海道大樹町 20,000円 3杯
北海道利尻富士町 35,000円  950g~1kg×2尾
北海道美幌町 36,000円  550~600g×2杯
北海道豊浦町 18,000円  400~500g×2尾
北海道えりも町 20,000円  450g×3尾
 静岡県焼津市 10,000円  400g×2尾
 北海道森町 20,000円  400~450g×4杯
北海道紋別市  10,000円  350g程度×2杯
佐賀県武雄市 50,000円 800g×5尾
ズワイガニ 富山県滑川市  10,000円  ベニズワイガニ2~3杯
石川県輪島市 50,000円 加能ガニ800g前後
石川県小松市
40,000円 4杯(3kg)
北海道紋別市 10,000円 450×500g×2尾
福井県南越前町 50,000円 越前ガ二700~1kg1杯
北海道根室市 25,000円 4kg3~7尾
北海道森町 20,000円 600g×4尾
秋田県男鹿市  20,000円  ベニズワイガニ900g前後×2匹
北海道稚内市 30,000円  1kgサイズ2尾
福岡県福智町  28,000円  約900g×5杯
石川県能登町 10,000円  ベニズワイガニ2~3杯
北海道網走市 30,000円  650g×2尾
佐賀県武雄市 10,000円  800g前後
大阪府泉佐野市
10,000円 ズワイガニ棒20本(500g)
静岡県焼津市
65,000円 ズワイガニ爪4L4kg
鳥取県境港市 10,000円 ボイルズワイガニ1kg
石川県かほく市 50,000円 大ぶりな加能ガニ800g以上1杯
福岡県豊前市 35,000円 渡り蟹メス400~499g2杯
タラバガニ  静岡県藤枝市 50,000円 2kg1尾
北海道紋別市 20,000円 1.4kg1尾
静岡県焼津市
80,000円 2.2kg×1尾
佐賀県みやき町 50,000円 1.8kg1匹
 北海道羅臼町 10,000円  イバラガニ1kg×1尾

楽天市場で「カニ」のランキングを見てみると…

PAGETOP
Copyright © 2019 ふるさと納税の楽しみ方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.