新制度完全対応

MENU

りんごを選ぶなら‥

  • HOME »
  • りんごを選ぶなら‥

ふるさと納税の返礼品の中で、果物は高い人気を誇ります。その地域でしかとれない果物や品種も多くあり、地域を知ってもらう返礼品としてはぴったりなジャンルです。
このページでは、果物の中でも特にリンゴをピックアップして、品種や栄養、効能、おいしいリンゴの見分け方などを掲載してみました。返礼品を選ぶ際の一助にしてもらえたらと思います。

リンゴの品種

ふじ(サンふじ)

「国光」と「デリシャス」を交配した種で、国内において生産量、人気ともにNo.1の品種で、国内シェアの半分以上を占めます。大きさは300~400gほどで、果汁が豊富なうえ味のバランスが良く甘味と香りはしっかりとしています。歯触りもシャキシャキと心地よく、蜜が入りやすいのも特徴です。「ふじ」に袋をかけずに育てたものが「サンふじ」と呼ばれ、太陽の光がたっぷり当たっている分、とても甘いリンゴになります。貯蔵性や色つきは「ふじ」が勝りますが、今では、大半が味や香りに勝る「サンふじ」になっています。11月の初めごろから収穫が始まり、冷温庫に保存すると半年ぐらいは貯蔵できます。生産地は青森県が最も多く、次が長野県、国内の生産量の8割近くをこの2県で占めています。

生産地 内容 寄付額
青森県鰺ヶ沢町
西樹園のサンふじ 4~5kg(12~16玉) 1万円
長野県佐久市  サンふじ5kg(14~18玉) 1万円
長野県高森町
「信州りんご 10kg」贈答用2万円 2万円
青森県青森市
サンふじ 約10kg(28玉~32玉) 3万円
山形県寒河江市
サンふじ5kg(16~18玉) 1万円
山形県天童市 サンふじ10kg(32~36玉) 1万5千円
青森県つがる市 サンふじ1箱5kg(14~18玉) 2万円
山形県中山町
サンふじ5kg 等級:秀(玉数:13~20玉) 1万2千円
青森県藤崎町
贈答用サンふじ(12玉) 3万円
山形県山形市
バラ詰め ふじりんご10kg 1万円
長野県下諏訪町 ふじりんご5kg(11~14玉) 2万円
青森県三戸町
「サンふじ」14~20玉 約5kg 1万円

楽天市場で「サンふじ」を見てみると…!

つがる(サンつがる)

「紅玉」と「ゴールデンデリシャス」を交配した種で、「ふじ」に次ぐ国内生産高を誇ります。大きさは300gほどで、酸味が強くなく、弱い酸味が甘みを引き立てています。糖度は13%前後あり、肉質もよく多汁で早生りんごとしては大変おいしい品種です。無袋栽培のものは「サンつがる」と呼ばれ、やはり「つがる」より甘さが勝ります。8月中旬頃から収穫が始まります。生まれは青森県ですが、長野県に早くから導入され、全国生産量の約3分の1を占めています。

生産地 内容 寄付額

楽天市場で「サンつがる」を見てみると…!

ジョナゴールド

交配種の「紅玉」に非常によく似た品種です。大きさは300~400g、やや酸味が強いものの甘味も十分で、食感は柔らかめです。生食はもちろん、ジュースやお菓子作りにも最適です。10月上旬から収穫が始まり、青森県が8割を超える生産を占めますが、岩手県では「いわて純情りんご」の代表品種の一つとして全国に出荷されています。

生産地 内容 寄付額
岩手県北上市 ジョナゴールド 約5kg 1万円
青森県五所川原市 ジョナゴールド 約5kg 1万4千円
北海道上ノ国町 ジョナゴールド約10個から12個入り 1万5千円

楽天市場で「ジョナゴールド」を見てみると…!

王林

「りんごの中の王様」という意味を込めて命名された黄緑色の品種です。大きさは300g前後、果汁が多く甘みもつよいりんごで、果肉も柔らかいので子供からお年寄りまでおいしく食べることができます。独特の香りも特徴です。11月上旬から収穫が始まり、青森県が全国の8割近くの生産を占めます。

生産地 内容 寄付額
青森県鰺ヶ沢町
西樹園の王林4~5kg(12~16玉) 1万5千円
青森県藤崎町
贈答用 王林(12玉) 3万円
山形県長井市 王林約5kg(14玉〜20玉) 6千円
青森県青森市 「王林」3kg 1万円
青森県つがる市 王林1箱5kg( 16~20玉) 2万円

楽天市場で「王林」を見てみると…!

おいしいりんごの見分け方と保存の方法

おいしいりんごの見分け方

まず、全体的に着色し、尻の部分に緑色が残っていないこと。ただし、つがる等の早生種は、全体的に着色していなくても緑色が抜けていれば完熟しているのでおいしいです。左右対象で変形してないものは、部位による味のばらつきが少ないです。また大きさは中玉で、持つと重く感じるものがおいしいようです。皮に張りがあり、指で弾くと澄んだ音がするものもおすすめです。 

保存の方法

りんごは温度差があると傷みが早くなりますので、保存は、冷蔵庫の野菜室など、低温で湿度の高いところで、薄めのポリ袋に入れて保存します。りんごは、熟成を促進するエチレンを多く放出するので、ほかのくだものと分けて貯蔵しましょう。りんごの皮をむいてしばらくすると、茶褐色に変色しますが、褐変を抑えるには、ビタミンC液、食塩水に浸すと効果があります。食塩水の場合は0.85%位の濃度にし、約15分つけると変色を防げます。

りんごの栄養と効能

「クエン酸」、「リンゴ酸」といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があります。また、乳酸を減らして、疲れを取り除き、肩こり、腰痛の防止にも効果があります。動脈硬化、糖尿病、大腸がん、高血圧等の生活習慣病の予防に効果がある「食物繊維」や「カリウム」も多く含まれています。またりんごの皮には、コレステロールを取り除いたり、活性酸素を抑えたり、がん予防にも効果があると言われている「ポリフェノール」がたくさん含まれています。

 

(令和元年10月19日更新)

PAGETOP
Copyright © 2019 ふるさと納税の楽しみ方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.