観光庁と熊本県は24日、熊本地震で被害を受けた阿蘇地域を巡るツアー料金を最大25%割り引く「阿蘇(中部・南部)応援ツアー」を2,3月に実施すると発表しました。
熊本地震を受けて九州地方には、これまで最大70%を割引した「九州ふっこう割」などの支援が行われており、観光需要は相当程度回復してきました。ただし、阿蘇中部・南阿蘇地域では、熊本地震の余震や噴火警戒への懸念・風評被害があり、また、被災後営業再開していない宿泊施設もあり、観光需要が必ずしも回復していない状況が続いていることから、観光庁は今回の国内外向けの「熊本応援プログラム」をとりまとめたようです。
対象地域は阿蘇市や高森町、南阿蘇村、西原村、産山村の5市町村で、実施期間は2月1日~3月20日、割引分の上限額は、交通費込みの場合は1万2500円、宿泊のみで1万円、いずれも県のアンケートに回答することが条件になっています。予算は約2億円で、約5000万円を県が負担、約2万人の利用を見込んでいるようです。
熊本県観光課によると、開始までの日程が限られているため公募はなく、県から旅行会社数社にオファーしたとのこと、販売開始は26日の予定です。把握できたツアーについては、このページで随時報告していきたいと思います。

旅行会社 ツアー名
九州産交ツーリズム 博多発バスツアー・宿伯プラン
阪急交通社 関東発:ハウステンボス+阿蘇内牧温泉 名古屋発:長崎観光+阿蘇内牧温泉 関西発:嬉野温泉+阿蘇内牧温泉
第一観光 宿泊プラン
JR九州旅行 JR+民泊 宿泊単品
日本旅行 阿蘇おトク旅
JAL JALダイナミックパッケージで熊本へ行こう!
クラブツーリズム 関東発「花と光のハウステンボス3日間」
HIS 首都圏発がまだせ(がんばれ)!阿蘇の大自然と温泉郷への旅