5月4日の中国新聞によると、2015年度のふるさと納税額上位20自治体のほぼ半数が、返礼品の調達費用を寄付額の3割以下に見直す方針だということです。記事から、上位の自治体の対応を表にまとめてみました。

順位 自治体 寄付総額(円) 主な返礼品 対応
宮崎県都城市 3,527,180,355 宮崎牛、霧島焼酎 返礼品の調達費用を3割以内に
静岡県焼津市 3,492,799,494 魚介類、ビール
返礼品の調達費用を3割以内に
長崎県平戸市 2,677,160,693 干物、魚介類  3割台半ば(送料を含め4割台半ば)を6月1日に3割以内に。電動バイクは継続
山形県天童市 2,584,175,443 果物、米 対応を検討中
長崎県佐世保市  2,489,652,528 魚介類 返礼品カタログを更新する10月をめどに4割弱から3割以内に
長野県伊那市 2,358,681,324 ハードディスク、カメラ  4~5割だった調達費用を4月に引き下げ
島根県浜田市 2,056,363,735 のどぐろなどの海産物 対応を検討中。宿泊券は継続
鹿児島県大崎町 1,993,146,628 うなぎ、航空券 送料などを除けば3割程度のため見直す予定はない
佐賀県上峰町 1,945,716,000 返礼品の内容量を減らしたり、受け付けサイトへの高額商品掲載を見送る予定
10 岡山県備前市 1,874,377,553 果物、電化製品 対応を検討
11 長野県飯山市 1,654,554,354 パソコン、米 不明
12 福岡県久留米市 1,611,821,336 米、タイヤ 不明
13 千葉県大多喜町 1,527,960,444 宿泊券 6割の還元率があった感謝券は昨年度に廃止
14 宮崎県綾町 1,500,949,404 豚肉 不明
15 山形県米沢市 1,472,298,000 パソコン、肉 引き続き市内において製造等がされたパソコンについても特産品として返礼品に採用
16 北海道上士幌町 1,468,980,361 肉、乳製品 調達費用が3~4割の返礼品を7月1日に下げる方向
17 佐賀県小城市 1,459,037,874
不明
18 高知県奈半利町 1,287,490,882 うなぎ
調達費用が5~6割の返礼品を夏をめどに下げる方向
19 山形県寒河江市 1,207,177,719 米、果物
不明
20 佐賀県玄海町 1,163,826,000 不明