オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊

熊本地震の影響で落ち込んだ九州への観光客を呼び戻そうと、旅行会社や航空会社が、割安な九州周遊ツアーや各種運賃値下げなどの支援策を打ち出しています。
全日空は、7月5日に、9月搭乗の羽田ー熊本便などに格安運賃を設けると発表しました。羽田ー熊本線で最も安い運賃は片道9,700円となります。また、全国のANA系の空港売店で、熊本県の名産品を8月末まで販売するなどの支援も進めます。
JALでも、6月1日に、羽田・伊丹発の熊本線と大分線で、割引価格で利用できる特別運賃「応援先得」を設定しています。対象は2016年6月30日~8月5日搭乗分。既存の「先得割引」「スーパー先得」と同条件が適用される内容で、例えば羽田発熊本着は55日前の購入で1万1400円から、大分着は1万2000円からなどとなっています。
九州を支援するさまざまな旅行・航空会社の情報をチェックしてみます。

日本旅行

東武トップツアーズ

近畿日本ツーリスト

名鉄観光

エイチアイエス

じゃらん

楽天トラベル

JAL

ANA

「ふっこう割」を組み込んだ商品が各社から出ていますが、完売も相次いでいます。予定がたっている方は早めに予約しておきましょう。