7.12.24の中国新聞にベニズワイガニのことが掲載されていました。
まず、ベニズワイガニは、松葉ガニによく似ていますが、異なる種類だそうです。500~2500mの深海にすみ、餌を入れたかごを海底に沈めて捕るカニかご漁で捕るそうです。一般的に水深の浅いところにすむ松葉ガニの船が2~3日で漁から戻るのに対して、ベニズワイガニ漁の船は約1週間は港に戻りません。そのため、ベニズワイガニが生きガニで流通することはほとんどなく、活ガニでセリが行われることもある松葉ガニと比べると、味で劣ると言われてます。 カニは自然で死んだものより、絞めてすぐゆでる方が圧倒的に味がいいのです。値段も、サイトで調べてみると、松葉ガニ が1杯、1万円を超す値段が相場なのに対して ベニズワイガニ は高いものでも1万円を超すものはほとんどありません。
 地元では、ベニズワイガニの方が人気があるといます。筆者もベニズワイガニを松葉ガニと食べ比べてみても、決して味で劣っていないという感想を書いています。ふるさと納税でカニを選ぼうと考えている方、安売りしている商品でいろいろ味を比べてみて、どのカニにするか決めるのもいいかもしれません。

どっさり1kg3280円だからたっぷり使える蟹むき身【送料無料】(解凍800g)[折れ訳あり]*【1配送先2セットご注文毎に1セットプレゼント】紅ズワイガニ(生)【冷凍】(ベニズワイガニ)【かに】【カニ】蟹【RCP】

価格:3,280円
(2015/12/25 20:40時点)
感想(38件)

贈答品【送料無料】鳥取県 境港産 ボイル 松葉カニ A級 1尾(350g~450g)【平成28年1月10日より随時発送予定】

価格:3,990円
(2015/12/25 20:47時点)
感想(0件)